2007年09月03日

【楽譜】倉本裕基:編曲DISNEY in DUO Vol.2

Vol.1に続きご紹介します。

“癒し系ピアニスト”倉本裕基さん
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kuramoto/whats.html
編曲の、ピアノ連弾曲集です。

『DISNEY in DUO Vol.2』倉本裕基 編曲 ヤマハ出版

070903_DisneyDuo2.jpg


<収録曲>
ホール・ニュー・ワールド A Whole New World
ミッキーマウス・マーチ Mickey Mouse March
愛を感じて Can You Feel The Love Tonight?
カラー・オブ・ザ・ウィンド Colors Of The Wind
夢はひそかに〜ビビディ・バビディ・ブー
 A Dream Is A Wish Your Heart Makes〜Bibbidi-Bobbidi-Boo
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
 Supercalifragilisticexpialidocious


ディズニー音楽は、本当に魅力的。
大人も子供も大好きな夢の世界ですよね。

メロディーが美しく、スケールも大きい。
連弾の良いところは、ピアノの広い音域が使用できること。
そう!ダイナミックな演奏を楽しんでくださいね。

「スーパーカリフラジリ、、、、」
久しぶりに言ってみたけど、まだ言えました。
こういうものは、一度覚えたら大丈夫なのかな?
メロディーに乗せて覚えたからかしらん?



posted by pipi at 09:38| 大阪 ☀| Comment(6) | 連弾の素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい!
ミッキーマウスマーチはオルガンの発表会でミニーの格好をして弾きました。
僕らのクラスのリーダーは♪ですよね?
Posted by tokko at 2007年09月04日 06:50
>>Tokkoちゃん
そうだよ〜「僕らのクラブのリーダーは♪」だよ。
Tokkoちゃんのミニー姿。
かわいかっただろうね〜◎
この秋の生徒たちのパーティーで、
3歳になったばかりの女の子が、この曲で踊ります。



Posted by pipi at 2007年09月04日 09:48
懐かしいな〜
“スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス”
ヤマハの講師時代によく、この曲を生徒達と一緒に
楽しみました。

pekoさんに教えていただきたいことがあるのですが
今度、生徒に姉妹で連弾のコンクールに出てもらうことにしたのですが
連弾をするにあたり、注意などありますか?


Posted by のん先生 at 2007年09月05日 23:31
>>のん先生
“スーパーカリフラ〜”って、歌ってて本当に楽しいのよね。
私は、レッスンの始めに踊って(体操?)ました。

連弾での注意点はいろいろありますが、ひとつはペダル!
主にSecondoが踏むことが多いですが、
自分の演奏ではなく、Primoの都合にあわせて、
踏んだり切ったりする必要があるということ。
私も、踏み忘れたりすることがあります(汗)。

あとは、二人で同じ音楽を感じることが必要ですが、
姉妹だったら息もピッタリで、素晴らしい演奏になりそう!!
ぜひ、また様子を教えてくださいね。楽しみですね!!
Posted by pipi at 2007年09月06日 09:21
おはようございます。
『愛を感じて』って、『ライオンキング』の曲ですよねぇ?
私は、エルトン・ジョンは(彼の歌手としての曲より)ミュージカル曲の方が馴染みが多いわ。

ディズニー音楽は、吹奏楽の時によくメドレーで吹きました。
『いつか王子さまが』が1番好き♪
Posted by みぃ at 2007年09月06日 10:24
>>みぃちゃん
そうです!エルトン・ジョンが書いた「ライオンキング」の曲。
みぃちゃん、好きだったよね〜♪
『いつか王子様が』も大好き!
最近、歌ってるので歌詞の研究をするんだけど、
この曲、二種類の歌詞がありました。
Posted by pipi at 2007年09月07日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。